毛穴が気になる

美に関心のある人にとって、大いに気になるのが“毛穴”。
肌の手入れについては、さまざまなケアを試す人も多いはず。
間違ったケアは、逆に目立たせることもあるので要注意。


たとえば、詰まりを無理に押し出すと、角質まで傷つけてしまう。
すると、乾燥や外的刺激ダメージを受けやすくなります。
さらに肌の機能が低下して毛穴が開きっぱなしになる。
過剰なスクラブ洗顔や皮脂をはがすタイプのパックも傷めてしまう。
肌を痛める可能性があるので使うのはおすすめできません。



美顔器の常識を塗り替える話題の美顔器「エステナードROSE」
もっと キレイに!みずみずしく!透明感のあるキメ肌へ


毛穴が目立つ主な原因

1.余分な皮脂や角柱が詰まっている
皮脂の排出がうまくいかないと皮脂がたまる。
こうなると、肌荒れの原因になってしまう。
その結果、古くなった角質と皮脂が混ざることになってしまう。
鏡を見ると、白いポツポツができることがわかりますね。
それが、空気に触れると酸化し、黒いポツポツになります。
解消するには、角質ケアで皮脂を排出しビタミンCやB群をとりましょう。

2.肌にハリがない
10代や20代で起こる毛穴の開きは、皮脂の過剰分泌が主な原因です。
30代以降では、加齢やストレスによっても肌を傷めることになります。
お肌の必要な成分、コラーゲンやエラスチンの量が減少する。
鏡を見ると、毛穴が楕円や涙型に開きやすくなります。
たるんでしまった肌は、足りない成分を補う必要があります。
コラーゲンやエラスチンをサポートするスキンケア。

3.毛穴の周りが凹んでいる
間違ったケアが原因で、周りが凹んでしまう。
こうなると、肌トラブルが目立つ状態です。
自分のセルフケアでは、なかなか対処が難しい。

自分の手入れでは、症状を悪化させてしまう可能性もあります。
プロに相談してみることも美肌の近道です。

4.毛穴が黒ずむ
紫外線の影響で皮脂が酸化すると、黒ずむことになる。
紫外線は、肌にとって刺激物質となりメラニン色素が生成される。
この刺激が繰り返されると、毛穴周辺にくすみや黒ずむことになる。
こうなると、目立つ原因になります。
こういった肌トラブルには、美白ケアがおすすめです。


どんな肌も保湿ケアでバリア機能をアップさせることが重要。
自分の判断やケアに不安があれば、早めに肌のプロに相談しましょう。

« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |