目立つ鼻

鏡を見ても、鼻は顔の中心にあって目立つ。
目立つパーツですから、他人に見られないようにするのは至難の技です。
それを何とかしようとして、間違えたケアをしてはいけません。
毛穴の汚れやトラブルを悪化させてしまいます。
ますます悪化のスパイラルに陥ることになります。
ここでは、すべすべでキレイにする方法を紹介します。



イチゴ鼻の正体

鼻は皮脂が多く、古い角質が詰まって角栓ができやすい部位です。
この角栓が酸化すると、黒いブツブツに変わります。

これがイチゴ鼻の正体。

できたイチゴを何とかしたいと考えますよね。
毛穴パックで無理やり角栓を取り除いたり。
角栓を爪でギュッと押し出したり。
無理に角栓を取り除くと、逆に毛穴に汚れが詰まりやすくなる。
さらにクレーター状になったりするので、オススメできません。


イチゴ鼻をキレイにする方法

1.炭酸水で拭き取る
炭酸水に溶けている二酸化炭素は、皮脂を溶解して吸着してくれます。
スキンケアの前に炭酸水をコットンに浸して、軽く拭き取ってみてください。
これだけでも毛穴がキレイになります。

黒ずむがひどくなってしまった方は、洗顔後にホットタオルをあてる。
お肌を柔らかくした後に、炭酸水を染み込ませたコットンでパックをする。




2.日焼け止めを二度塗りする
毛穴が黒ずむのは、汚れとメラニン生成によるもの。
とくに鼻は皮脂が多く、日焼け止めを塗っても崩れやすい。
顔の中で一番出っ張っているため、紫外線の影響を受けやすい。
出かけるときは、日焼け止めを二度塗りしてください。

3.湯船に浸かる
湯船に浸かって温まると、毛穴が開きます。
その結果、老廃物や毛穴の詰まりが排出されやすい。
メイクをしっかり落としたら、湯船に浸かって毛穴の汚れを流し出しましょう。

4.ビタミンB群を摂る
毛穴の黒ずむを改善するには、食事にも気を使いましょう。
皮脂の分泌をコントロールしてくれる”ビタミンB群”を摂るのが効果的。
納豆や豚肉、玄米、卵、マグロ、バナナなどを食べるようにします。
皮脂分泌を活発にする脂質や糖分は控えましょう。


イチゴ鼻はやっかいなものですね。
なかなかキレイにならない黒ずむ。
まずは、試してみてくださいね。

|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|